2006年06月30日

あんよ(その2)

6/17に、あんよという記事を書きましたが、あれから二週間、現在も夢子は絶好調です。
一人で歩けるようになったため(家の中でも外でも、移動は99%歩きになりました)、手をつないでくれないのです。

「あちし、一人で歩けるんだから」


……あーあー、はいはい。
得意げな顔でよちよちと一人歩きをする夢子。
手をつないでも振りほどかれます。
最初はそれでもまっすぐ歩いていたんですが、余裕が出てくるにつれて、うろうろするようになり、買い物にも非常〜に時間がかかるようになりました。(^^;)
単なるまっすぐな道、より、車が走ったり自転車が通ったりする道、の方が好きなようで(変化が気になるんでしょうかね?)、危ない方へ、危ない方へ行ってしまいます。
家の周りの、ほとんど車が通らないところか、車道との間に植え込みなどがある、広めの歩道だけを歩かせるようにしてはいます。
危険地帯は問答無用で抱っこ。これがまた重くて大変なんですが、仕方ありません。
それにしても、なかなか前に進まない……。

昨日だったかな、私も疲れていたので、久々にベビーカーで買い物に行きました。
こっちの思うがままにベビーカーを走らせ、夢子も大人しく乗っていて、「こ、こんなに楽だったか……!」と再確認してしまいました。(笑)
でも、やはり子供がなるべく自由に散歩を(こっち的には買い物なんですが、夢子的には散歩なので)楽しめるようにしてあげる方がいいだろう、と思っています。

すごく疲れているとき以外は、なるべく歩いていこうね、夢子。(^-^)
でも……いやまあいいや。危険区域以外は行きたいとこに行け。歩きたいように歩け。君は自由なのだ。
posted by 神崎 at 15:06| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

男と女と社会と育児と他もろもろ

ちょっと個人的な意見を色々書きます。
嫌な気持ちにさせてしまうこともあるかと思うので、それでもいいから読みたいという人だけどうぞ……。



昨日のニュースで、どっかの企業が24時間の保育所を整備してってなことを言っていて、その場の人がみんな喜んでいて、「こういうのが増えれば子供を預けて働ける」って言ってて……。
まあ そう なん だけ ど も。
預けられる子供の気持ちはどうなんだろう。と思ってしまいました。
だって、24時間だよ……?
「ずっと預けるわけじゃないよ」って声が聞こえるけど(^^;)、今より長時間預ける人は出てくると思うのです。
私はそれを素直にいいことと喜べませんでした。
すごいことだ、いいことだと言っているメディアの人に共感できなかった。

私は元々、一人(あるいは二人、出来れば多くの人)が家にいて子供を見ていられるのがいいと思っています。
賛否両論だろうけど……。
極端に言えば、「女は家にいろ」と言われて、「は〜いv」ってなもんです。(笑)
あ、誤解しないでください。女性を差別しているわけじゃないです。男でもいいんですよ、もちろん。
つーかこう、なんていうか……「子供預けて働ける」より、「働かなくても大丈夫」っていう社会を作って欲しいんです。
主婦(主夫)という仕事、親という仕事をもっと認めて欲しい。
主婦(主夫)業や母親(父親)業を、社会的に「職業」として認めてほしい。
扶養されていると「無職」でしょ?
でも主婦は働いてるんですよ。実際。
家庭の外に職場を持っていなくても、堂々と胸を張って「働いてます」って言っていいはず。

……えと、ちょっと話を戻します。(^^;)

「少子化に歯止め」を大義名分に、「子供を預けて働けるシステム」ばかりが充実していくのがちょっと怖いんです。
その、昨日のニュースで、医師をしている女性が「育児をするために仕事をやめた友人が何人もいますから……」とかってため息混じりに言っていたんですが。
それって駄目か?! なんかよくないことか?!
……と、思ってしまいました。
もちろん、その人にとっては残念だったんでしょう。
仕事をやめた友人たちも残念だったのかもしれません。やめたくなかったかもね。
でも、やめたかった人だっているかもしれないし、最初は残念に思ったけど、育児をしていて「やめてよかった」と思った人だっているかもしれないしさ!(オチツケ)
なんていうか、難しいけど、「子供のために仕事をしたい自分を犠牲にした」=「よくない」的な感じだったんで、引っかかったんです。

育児は大変な仕事だし、そりゃー自分を犠牲にすることもあります。
でも、家庭以外の職場で働くことだって同じでは?
それなら、育児だろうが他の仕事だろうが、どっちだっていいじゃないですか。
どっちを選択するか(あるいは両立させるか)はその人の自由。
「育児のために仕事をやめたひと」を、他の人が勝手に残念がるのは変だと、私は思うのです。
もっと言えば、私はそういう人を、素晴らしいと思ってしまうのです。

女性にも平等な権利を、というのは私も賛成です。
です、が。
女性に働くことを推奨しすぎるのはどうか、と思います。
働きたい人はもちろん働けばいいと思います。
でも、その、どちらかといえば、女性が働かなくてもいいような……いや、じゃなくて、主婦業や母親業をしている女性をもっと認めるような社会になっていってほしいんです。
私は家庭以外の職場で働いたことはありません。
就職活動もしませんでした。
でも、今、私は自分が働いていると思っています。
夫のために、子供のために、そしてもちろん、自分のために。
給料は、夫からもらいます。
出勤時間は自由だけど、服装も自由だけど、長期休暇はなし、有給もなし。
具合が悪くても休めません。
誰も手伝ってはくれません。
最初から一人で全部やっています。
クライアントも、同僚も、先輩も、上司も、全部いません。
誰も仕事を教えてはくれませんでした。
でも、夫がいます。
きちんと仕事をすれば認めてくれます。褒めてくれます。あまつさえ、愛を注いでくれます。
子供もいます。今はまだ感謝を表すこともありませんが、かけがえのない存在が育っていくのを見るのは無常の喜びです。
私がしているのは、こんなに素敵な仕事です。
私は、私自身は、家庭以外の場所に職場を持って働きたいとは思いません。

ちょ、ちょっと力説しすぎてしまいましたが……。(^^;)

保育所に子供を預けるのが悪いこととは言いません。
いろいろ事情もあるでしょうし、それで子供が悪くなることなんてないと思います。
でも、私はやっぱりなるべくそばにいたいと思うのです。せめて、三歳くらいまでは。
だから、「保育所を増やす」より、「外で働かなくても大丈夫なようにする」方がいいと、思うんです。

この間、父親にも育児休暇を義務付けるというニュースがありました。

義務じゃなくて、「子供のために仕事を休みたいんです」っていう男性に、職場のみんなが、取引先の人が、上司が、「いいお父さんだね」って思えるような。
「子供を生むので仕事を辞めたいんです」という女性に、みんながエールを送り、喜んでくれるような。
またそれを、その女性が「私は要らないんだ」と思うんじゃなく、喜べるような。
そんな風になったらいいなあ……なんて、思うんです。

もちろん、いろんな人がいるし、いろんな考え方があると思うので、これが正しいと言うつもりはありません。
上手くまとまりませんが、私の個人的な考えを書いてみたのでした。
さまざまなご意見、忌憚なくお聞かせください。
皆さんからのコメント、お待ちしています。
posted by 神崎 at 18:21| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊婦健診&母子手帳交付

妊婦健診に行ってきました。
「つわりはどう?」と聞かれ、「うーん、まあぼちぼちです」とか何とか言ったら、「うんまあそんなもんなら」と軽く流されました。(笑)
医療的な対策が必要なほどではないと判断されたんでしょうね。綺麗なスルーでした。あは☆
まあ私的にもそれほどじゃないと思ってたし、別に問題なしです。

超音波検査で、8週5日と言われました。
胎児の体長は約18.2mmで、予定日は来年二月の三日だそうです。
父親であるこーさんの誕生日が2/6なので、かなり近そう*
よっぽどずれ込まない限り、水瓶座ですね。
血液型も同じだったら占いがほとんど一緒だなーとかどうでもいいことを考える。
ふと、こーさんのお父さんが2/10生まれでやはり水瓶座、血液型もこーさんと同じABということを思い出しました。
……親子三代同じかよ。(笑)

健診のほか、説明を受けたり、血液検査や尿検査などをやりましたが、二時間ほどで終了。
前回の健診はえらく時間がかかりましたが、今回は思ったより早かったので良かったです。

「次回から母子手帳を持ってきてください」と言われたので、帰りに役所へ。
夢子のときのものとデザインが変わっていました。若干薄くなったのかな、という感じ。

帰宅後、現状で書けるところを記入。
仕事の欄がちょっと納得いきません。
主婦業とか母親業とかっていう職業がないんですよね。
外での仕事だけが仕事とされているようで嫌です。
私だって(扶養されてるけど)働いてるのよー! と主張したいところ。

ま、それはとりあえず置いといて。

あと気合い入れて書いたのは体重のとこです。
実際に変化していく体重を記入するんですが、鉛筆で理想の変化ラインを書きました。
前回妊娠したときもこれを書いていて、それを目安にして上手くいったので、今回も……。

前回は7Kg増を目標にしてたけど、結局6Kgくらいしか増えませんでした。
今回は多分前よりいくだろうと予想。
8kg増を目標にして、産前の一ヶ月で1.5kg太る、その前が1kgちょい、その前が……という感じで減らしていき、今の体重から緩やかな曲線を鉛筆で記入しました。
このラインを目安にして、徐々に増やしていくつもりです。
急に増えると妊娠中毒症になりやすいし、妊娠線も出来やすいようだし、いいことがないので。
ゆっくりゆっくり。うん。

このブログでも時々記録していくつもりです(その方がやる気出ます/笑)。
とりあえず、現状は妊娠前体重と比較して「プラマイゼロ」です。
posted by 神崎 at 17:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

スプーンで食べる

これがなかなか難しい。
手づかみが大好きな夢子です。
今は芋やパンなどを小さく切ってあげています。
あるいは私が子供用スプーンでおかゆなどをあげたり。
まあ……おかゆだろうが納豆だろうが夢子は気にせず手づかみでGO! ですが。(泣)
フォークはちょっと危ないかなあとまだ使っていません。

昨日初めて、ヨーグルトにスプーンをさして渡してみました。
そしたらそのスプーンを口へ運んだんです。

おお!

……ヨーグルトがぼたぼたこぼれてますけどね。(^^;)
でもいいの。
大きな一歩です。
こうして大人になってゆくのよ、夢子!

というわけで、ちょっと嬉しい変化があったのでした。
posted by 神崎 at 08:48| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

たまにはこんな日もある

電子ピアノに元から入っている曲を楽譜に写したくて、一音ずつ表示される音を見ながらノートにメモしていた。
夢子は最初ソファに置いていて、その間は順調だった。
けど、落ちたら良くないし、夢子も降りる〜と言い出したので降ろした。
当然、彼女はこっちに来る。
そしてバトル。
和室に上がれるようになり、必死で邪魔しに来る。
本人は邪魔するつもりは毛頭ないのだが、とにかく自分もピアノをいじりたくて仕方がない。
「はいはい、こっちにいてね〜」
「もちょっとしたら遊んでいいよ」
「今はちょっと待って」
余裕の言葉がだんだん減り、「あーもー! 触るな〜!」になり、最終的にはヒステリックに「あっち行っててッッ!!!!!」になってしまった。
隔離しておいても泣くし、そばにいると邪魔になるし、どっちにしても駄目である。
こういうときはピアノを中断するべきなのである。
分かっているのだけど、出来ないときもある。
私は喉が痛くなるほどの声を出し、夢子は声も枯らさんばかりに泣き声を上げる。
あたりは一気に阿鼻叫喚の地獄絵図だ。

しかもその後、障子をべりべりと破ってくれた。
いつかは破るだろうと覚悟していたし、子供がすることだからと諦めてもいた。
が、こういうタイミングで来るとは思わなかったので、思わず涙が出た。

胎教にも悪そうだ。
お腹も痛いし、頭も痛いし、気分は最悪である。

それでも夕食は作らなくてはならない。
主婦と母親に休みはないのである。
はあ……(嘆息)。
posted by 神崎 at 18:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

眠い

ひたすら眠い日々が続いています。

前に妊娠したときも、確か五ヶ月くらいまでひたっすら眠かった気がする。
そのときは日中いつも家に一人だったから、とにかく寝てた。
今は夢子がいるのでそうもいかず。
夢子が昼寝しているときはなるべくベッドにいて体を休めるようにしていますが、往々にして寝られはせず(すぐに寝付けない……うちに、夢子が起きたり、食事の時間になってしまったりする)。
そうすると夜は死んだように眠れます。(^^;)
あるいは夕方ごろどうにもならなくなって、夢子と遊んでいたはずが、いつの間にかソファで意識消失、とか。
今日はそのパターンでした。
これやると午後やろうと思っていた家事(大抵はアイロンがけとか夕食の下準備)が出来なくなってしまうことが多く、ちょっと苦しい。
ああもう何日アイロン掛けできずにいるんだろう。
すぐ使わないからいいにしても、ハンガーに干してあるシャツが寂しく揺れています。(T▽T)
今朝はこーさん(夫)に「ハンカチない?」と聞かれ、ついにアイロンがけしてあるハンカチがなくなってしまったことに気づいて愕然。
今日こそはアイロンを……! と思っていたにもかかわらず、この醜態です。

やはり、お腹の子ががっつり持っていってるんでしょうね〜……。
体力が落ちているのを感じます。
この間も雑巾がけをちょっとやったくらいで疲れちゃったし。
こーさんが「体を休めるのも君の仕事だよ」と言ってくれるのが救い。
でも、明日こそはアイロンがけをしたいです……!
ていうかこんな日記かいてる暇があったら今やれって話なんですが。(笑)
でももう今から夕食を作らなくっちゃなんです。はふぅ(嘆息)。
posted by 神崎 at 17:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MR

麻疹と風疹の予防接種を受けてきました。

先週、予約していたんですが、風邪が治っていなくて抵抗力が弱そうだから&副反応で発熱しやすいので、熱があるうちは……ということで今週に延期になっていました。
今日も37.2℃だったんですが(^^;)、まあ元気そうだし、と言ってやってもらえました。

最近このあたりでは風疹が流行っていたらしく(終わった後で近所の知人に聞いた)、感染しなくて良かった〜と一安心。

実は集団のポリオに一回行きそびれ(^^;)、一ヶ月ほど遅れが出てしまっていたんです。
MRも本来なら五月後半にやるはずが、結局六月になってしまったので、先週延期になったときは、正直「この一週間でかかったら私のせいだ〜」とか思ってました。
……小心者です。(笑)

結果的にちゃんと受けることが出来て良かったです。
前は聴診ですら泣いていた夢子も、口の中を診られるときも「ぐえ」とか言うくらいで泣かなくなり、偉かったと思います。
注射はもちろん泣いてしまったけれど、すぐに泣きやんだし。
いっぱい褒めてあげました。

眠そうだったから帰ったらすぐに寝るかと思っていたんですが、いまだに寝ません(九時半に帰宅したんですが)。
帰りに眠そうだと思ったのは、気分が悪くてどんよりしてただけだったのかな……。(^^;)
posted by 神崎 at 10:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

あんよ

夢子はだいぶ復活してきて、あとは鼻水だけとなりました。

ところで今日は「あんよ」の話です。
ちなみに「足」でなく「歩く」の方です。

最近は買い物に行くときなど、ベビーカーでなく、歩いていきます。
小さい足に靴下をはき、靴を履き(12cmです)、私と手をつないで、よち…よち…と歩いています。

周りの人にも好評。
道行く人の多くが笑顔を見せてくれます。
小さなことだけど、こういうのっていいな、と思います。
夢子が彼らにとって小さな幸せになったのなら、私も嬉しいです。
今日は工事現場で休憩中のおにーさんたちとお話しました。
スーパーの入り口でもおばあちゃんに構ってもらいました。
こうしていろんな人と触れ合っていくことは、子供にとってもすごく大事なことでしょう。
触れ合いの確率は、ベビーカーより歩きの方が断然高くなります。
夢子が疲れない範囲で、これからも歩いて買い物に行こうと思う私なのでした。
posted by 神崎 at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

発熱

今日は二人目の妊娠確認のために病院へ行ったんですが、帰ってきて夢子がナニヤラぐったり。
「朝から引っ張りまわしたから疲れたねぇ、ごめんよー」なんて言いながらおやつを食べさせて。
寝るそぶりをしたので布団コーナーに置いて放置。
うちの場合、構っていると寝ないんです。
夜は別室で完全に一人&真っ暗状態だし、昼間も横でPCを叩いているといつの間にか寝ている、という感じなので、今日も妊娠日記を書いたりしていました。
でもなんだか寝苦しそう。うーんうーんとか言いながら寝ています。
ふと振り返ると、布団がよだれまみれ!
触ったら熱い。こりゃー熱→喉でよだれだな、と思い、早速検温してみると、みるみる上がって……39.8℃!
あっちゃー、と小児科へ連れて行きました。

余談。
小児科は近所に二つ。
健診とかはこっち、具合が悪いときはこっち、なんてやってたんですが、いつも具合悪いときに連れて行ってた方がタイムアウトだったんで、健診のときに行く方へ行きました。
結構ライバル? なんでしょうか。先生はそんなそぶりを見せないけど、薬局の人がやけに意識しているような発言をしていました。
むー……やりづらくなっちゃったなー。まあいいけどさ。

閑話休題。
熱の出始めだからちゃんとした所見は出せないけれど、アデノウイルスかなーなんて言われました。
喉がちょっと赤いそうで、それが今後どうなるかというところらしいです。
くしゃみや鼻水なんかに効くアレルギーのお薬とタンを切れやすくするお薬を混合で、粉薬で出してもらいました。
シロップより、粉の方が、この間買ったゼリーに混ぜてあげればいいかなと思って。
案の定、食後に与えたら喜んで食べておりました。
あと座薬も出た。まあ40℃だしね……。

食欲はあるし、遊んでやれば笑いもするので、それほど心配は要らないかなあと思います。
風呂は止めにして、食事(おかゆ)を食べさせ、お薬+ゼリーの後ちょっと薄めたミルクを120mlを飲ませました。
それまでも眠そうだったけど、着替えさせて八時には就寝。
あんまり起きちゃうようだったら様子を見て、もし必要そうなら熱を測って座薬をしてやろうかという感じ。

一歳になってアナログの育児日記をやめたので、病気の詳しい経過などはここに書いていくつもりです。
というわけでやたらと長くなっちゃったけど(^^;)、まあ参考になっていいでしょう。うむ。


<6/14 昼>
熱が下がりません〜。昨夜は39度近く、今日も結構ありそうです(検温が嫌いなのであんまり測りたくないんです)。
具合悪そうで可哀想。食欲はあるし水分も取るし、排便もまあまあ。
ただ、鼻が出てきちゃいました。苦しそうです。
鼻水に効くお薬を飲んでたんだけど……むー。
今日の午後、また病院に連れて行くつもりです。

7:40におかゆと納豆。ミルク120ml。
11:20にミルク70ml。
12:00過ぎにおかゆをあげるつもり。
17:00に病院。

<6/14 夜>
ぐったりしていたのは抗ヒスタミン剤のせいかもしれないという推察。
食欲○、水分○、排便○、睡眠○ということで、心配要らないそうです。
どのウイルス、とかいうことではなく、単に夏風邪の模様。
鼻水や咳は出てますが、薬をもらったので症状は緩和されるのでは(希望的観測含む)。
MR(麻疹・風疹混合の予防接種)があるので、どっちにせよ明後日また病院へ行きます。

<6/16 夕方>
熱は下がりました。37.1とかそのくらい。
咳をしています。鼻水も出てます。みずっぱな。
MRをしに小児科へ行きましたが、抵抗力が落ちているのでもうちょっと後にしましょうと言われました。
生ワクチンだし、麻疹のワクチンは発熱の副反応が二割くらい出るそうなので、その方がいいだろうということで。
ま、仕方ないですね。
とりあえず元気になってきたので良かったです。
咳と鼻水止めの薬をもらったので、症状が治まるまでもう少し継続……。
posted by 神崎 at 20:16| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定しました

今日の午前中、病院へ行きました。
前回通った病院はとても良かったんですが、現在は改築中で産科をやってません。
ので、今回は別の病院へ。

ちなみに前回は病院名を伏せてみてました(特に何も考えず)。
でも情報を伏せるのってインターネットの根本に反しているような気がしたので(ってそんな大層な話でもないんだけど)、今回は公表。
聖路加です。
「高そう」が第一印象。あとは……「キリスト教? なんだよね?」「外人さん多そう?」「なんかすごそう」「大きいビルとかあったんじゃないっけ」とかこのくらいの基礎知識。(笑)
こーさんがお勧めだったので(自分もかかったことがあって安心、安全ということのようです)、まずは検診に行ってみました。

「紹介状がない人は5250円かかります」

……マジっすか。orz
いやー全部でいくらかかるんだろーねっ?! とか言ってましたが、診察は3300円でした。(笑)
すごく怖い額を想定していたので、「意外と安かったね」という感じでしたね。(^^;)
でも駐車場がかかっちゃった。待ち時間が長かったんで四時間弱で1900円。
結局一万円超えちゃったなあ……。

そうそう、初診で予約がないからだと思いますが、かなり待ちました。
十時に行って、受付とか問診表の記入とか採尿とか終わったのが十一時……過ぎくらいかなあ。
かなり待つようだったので、先に昼食。病院の周りを散歩したりして、一時半すぎに番号が表示され、中待合室に。
そこからさらに三十分……。
診察は十分かからずでした。(笑)
終わったのは結局三時ちょい前でしたね。

月曜だったというのもあるとは思うんですよ。
土日が休みだから、月曜って結構混むんじゃないかな、と。
そんな話を別の病院で聞いたこともあったし。
次はちゃんと予約入れたし、もうちょっと早い、かな……といいなっ!(笑)

産婦人科にかかる場合、私は女医さんってどーも苦手でして、男性の、それも割とおじーさんとかおじさんとかが好きです。
なんでって、女性だと怖いことがあるんですもん。
「こんなことくらいで弱音吐かないの!」とかさー……。
普通の会話でも対女性って気を遣っちゃうんですよね。男相手のが楽です。
今回の先生はいい感じ。
前回、別の病院で担当してくれたA先生にちょっと雰囲気が似てるかな。
のんびりした感じで、気楽に接してくれて、さばさばしてる感じ。……楽です。(笑)
「夏に一ヶ月くらいいないんですけど」って言ったら「その間に一回くらい別のとこ行ってもいいし……いやまあ四週間くらいならいいでしょ、うん」とかって笑ってくれました。
なんていうか、こういう大らかさが好きです。

再来週、採血とかをするそうです。
一応、今回の診察結果では妊娠六週ということですが、再来週また診て、予定日を決定するらしいですね。
前回も確かそんな感じだったと思います。ふむ。
posted by 神崎 at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

大泉門

頭頂部(どっちかと言うと前の方)にある、骨と骨の継ぎ目。
一歳半くらいまでに合わさるという、四つに分かれた頭蓋骨の隙間。
指の腹で優しく触ると、穴が開いているのが分かるそれ。

ずっと「割と大きさって変わらないもんだなー」と思っていたんですが、ここ最近、小さくなってきた気がします。
今、直径が指の幅くらいです。
あと数ヶ月すると閉じちゃうんだな。
ちょこっと触ると穴が開いている感触に「赤ちゃんだなー」とほんわりするので、ほんの少し淋しい気がしないでもありません。
閉じたらそれはそれで完成って感じがして、なんかいいんですが。(笑)
posted by 神崎 at 19:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

50歩達成

これまで四歩くらいがせいぜいで、最高十一歩だった夢子ですが、今日いきなり50歩を達成。
さすが子供……ある日突然できるようになります。(笑)
きっと「歩く力」を溜めてたんですね。
コツを掴んだ途端、意気揚々と歩いていました。
こーさんも見ているところだったので感激ひとしお。
これからはどんどん歩くようになるんでしょうね。
楽しみというか、不安というか。
ますます目が離せなくなるなあ〜。(^^;)
posted by 神崎 at 16:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

再開♪

二人目が出来たらまた書こうと思っていたこのブログ、どうやら再開できそうな予感v

まだ病院で診察してもらっていないので確定はしていないけれど、昨日、市販の検査薬でチェックしたところ、陽性反応が出ました。
一月下旬〜二月上旬生まれの予想。みずがめ座ですな。
こーさんが2/6なのでかなり近いはず。
ってまあ順当に行けば、の話。
だいぶ気が早い。(笑)

今度12日に病院行くつもりです。
前回通った病院が良かったんだけど、建て直し中で現在産科はやっていないとのこと。orz
そこで今回はこーさんお勧めのS病院に行くことに。
なんだかすごそう〜な印象がある病院です。
総合病院なので何かあったときも安心。
うちからちょっと遠いのが難点。
待ち時間があまり長くないといいんだけどな。

男の子だったら、一人目のときに考えていた名前を付けたい。
女の子だったらまた改めて考えよう。
とりあえずお腹の中にいるときは「せいやん」と呼ぶことに。(笑)
posted by 神崎 at 20:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦茶

ずーっとミルクばっかり飲ませていて、お茶など他の飲み物はほぼ飲んでいなかった夢子です。
ジュース類は元より飲ませるつもりはありませんが、麦茶やほうじ茶などはそのうち飲めるようになるだろうと思っていました。
ところが、味が違うのが嫌なのか、ミルクほど暖かくないのが嫌なのか(温めると香りが増して余計飲みづらいらしい)、ともあれ全然飲まない夢子。
そんなこんなでもう一歳です。
ここのところ軽い下痢が続いていて、さらに今日は暑かった(しかもしばらく外を歩く練習とかもした)せいで、喉がめちゃくちゃ乾いていたようです。
夕食のときに機嫌が悪く、食事もいまいち食べない。
いつもは食後にミルクをあげるんですが、こーさんが「喉が渇いてるんじゃない?」というのでミルクをあげるとものすごい勢いで飲み干しました(それはそれでお腹に悪い……)。
まだ飲みそうだったので、麦茶を温めてあげてみました。
下痢のときにミルクを飲みすぎるのは良くないし、これがきっかけで麦茶もイケるようにならないかなーと思って。

結果。
よく飲みました♪

お風呂後(寝る前)と合わせて100ml以上飲んだかな。
こりゃあしたはオムツが大変だと思いながら、今、寝かしつけてきたところ。

ミルクを飲む時のように勢い良く吸うと、お茶はむせるらしいんですね。
それでいつも「もういい」みたくなってたんですが、今日は結構上手く飲んでいました。
何もしなくてもどうせそのうち飲むようになるとは思っていましたが、そろそろなのかもしれません。(^-^)
posted by 神崎 at 20:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。