2006年12月22日

感受性

一昨日だったかな。
実家でアイスクリームを食べていて、横でミノが欲しい欲しいとねだっていました。
何口かはあげたけど、あんまり「もっともっと」と騒ぐので、つい「うっせえな!」と言ってしまったのです。
寝不足でいらいらしてた頃は、どうせ口にしても分からないしとかって思いもあって、時折「うるさい!」とか言っちゃってましたが、最近はさすがに言わなかった。
でもまあこっちも人間なので、たまには言っちゃうこともあるさ、なんて。

ところがこの時、ミノはこれまで見せたことのない反応を見せたんです。

目を見開き、次の瞬間「ふぐっ」とか言って嗚咽しました。
「あっ、悪かったな」
瞬間、そう思って反省しました。
「ごめんごめん、アイス食べる?」
と、スプーンを差し出したのですが、唇をとがらせてぶんぶんと首を振るミノ。
そのまま椅子から下り、床に座って半泣きです。
半泣きというか、泣くのをこらえている感じ。
完全に「傷ついてすねている」状態でした。
「怒る」でも「泣き喚く」でもなく、「ひっく、ひっく」と涙をこらえながらずっと頬を膨らませて……。

感受性が、育っているんですね。

もちろんミノには謝りました。
五分後にはご機嫌でまたアイスを食べていましたよ。(笑)

とにかく、私は感心しました。
「アイスが食べられればなんでもいい」という感じだったのが、「お母さんにうるさいと言われて嫌だった」というのを主張できるまでになったわけで。
これはミノが成長した証だと、こうして記録しておきたいと思ったわけでした。


ところで。
別の話ですが、もう一つ子供の成長について。

前にも書いたんですが、ミノはだんだん主張が強くなり、ほかの子と「戦う」ことが増えてきました。
自分のおもちゃを取られるのが嫌だったり、他の子の持っているものが欲しかったり、理由は何にもなくてもとにかく嫌だったり……。
まだ善悪も分からないし、他者の気持ちも分からないし、こっちの言っていることも分からない。
とにかく嫌なことは嫌で、「ぎゃー!」となってしまいます。

で、大まかに分類して「やられるタイプ」と「やるタイプ」がいると思うんですが、ミノは後者なんです……。
やられる子の保護者は心配の種がつきないでしょうし、やる子の親はどういう躾をしてるんだと怒ることも多いでしょう。
逆に、「やる子」の親は謝りっぱなしで胃が縮む思いです。

今日も、友人の子に抱きついて倒し、その子は唇の裏を切ってしまいました。
その後しばらく、ミノを見て、近づいてくると泣くという状態。一回なんか「怖い〜」とお母さんにすがってました。
すっかりトラウマです。
ミノが悪いわけじゃない。
そりゃもちろん100%は防げませんが、やっぱり俺の監督不行き届きです。
ホントに……。
早く「こうしたらやばい」「喧嘩してもここまでにしておかなければいけない」ぐらいのラインを理解して欲しいです。
でも、三歳くらいまでは難しいでしょう。
はあ……。il||li _| ̄|○ il||l
今は言っても分からないけれど、言わなければ躾になりません。
怒るのも疲れるから、何かあったら怖いから、と、他の子と交流させなければ、いつまで経っても「限界」を覚えません。
温室育ちは後で痛い目見ます。
何事も経験。
親は辛抱が肝心です。

妊娠中のお腹が張る……。(;_;)
こういうブログとかに愚痴って、耐えるしかないですね。
自分の両親や周りの大人もこうして色々大変だったんだろうと思うと、感謝と後悔でいっぱいです。
今まで自分がやってきたことは今更取り返しがつかないから、今は自分の子をちゃんと育てるのがせめてもの恩返しだと思っています。
自分の子が、その子供を一生懸命育てているのを見れば、うちの親も頑張った甲斐があったと思ってくれるんじゃないかな、と。
……頑張らなくっちゃ。うん。
posted by 神崎 at 21:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

33W5D、妊婦健診

二週間ぶりに妊婦健診に行って来ました。
順調です。はい。
報告オワリ。

あれ?

ちょっと短すぎるので、近況なぞ。(笑)

なんだか今回は辛いですね。
もちろんつわりも軽かったし(一度も吐かなかったし)、辛かったって人に比べれば比較的順調な妊娠経過だったんですけども。
でも前回と比べれば、つわりも重かったし、本人にとっては辛かったなあという印象でした。
安定期後半というか、八ヶ月くらいからマイナートラブルが相次ぎ、風邪も引いたりして、これがかなり大変でしたね。

前回はお風呂に入ると肌がぴりぴりしてかゆいというか痛いというか……な状態でしたが、これはまあたいしたことがなかったんです。
今回、これがちょっとひどくて、冬場で急に乾燥し始めたのも一因かと思うんですが、お腹から首元までかゆくなり、小さな赤い発疹ができてしまいました。
皮膚科に行って塗り薬を処方してもらい、一週間くらいで治まりましたが、一時は眠れないくらいかゆかったです。

お腹も、やはり前回より大きいです。
腹囲なんですが、前回は生まれる直前の健診で94cmと母子手帳に書いてあります。
今回は既に96cmなので、見ただけでも前より大きいと分かります。
やっぱり動くのが億劫だし、重いし、腰にも負担がかかります。
足の付け根や恥骨も既に痛くて、結構辛いものがあります。

あ、いいこともあります。
引越しを機にベッドを新調したので、寝ることについてはかなり快適なんです。
すごーく柔らかいので、九ヶ月の今でもうつ伏せで本を読んだり出来るし(もちろん長時間は駄目ですけど)。
そういう意味での腰痛や体の痛みはまったくといっていいほどありません。
ベッド、重要です。
妊娠したらいいベッドを買いましょう。
枕を変えろとか、少しでも寝やすい姿勢で寝ろとか、色々言われますが、高くついてもベッド変えるのが一番です。
産後にもゼッタイ大切だと思うし、睡眠はホント大事なので、この際思い切って買い換えてください(って誰に言ってんだ)。
うちのベッドはお値段かなりしましたが、後悔していません。買って良かったと心底思ってます。


……熱が入るあまり、だいぶ話がそれました。(^^;)

えー……近況ね、近況っと。

そうそう、胎児が大分育ってきたので、お腹がいっぱいで胸焼けがします。
食事もあまり取れません。
でも食べないと気持ち悪いので、数回に分けてちょこちょこ食べます。
……と、太る。(^^;)
実家からもらってきたミカンとかをちょこちょこ食べたりしてるし。
果物は糖分が多いから、食べすぎは禁物ですよね。
年末年始はがっつり食べてしまうこともあるかと思うので、気をつけねばなりません。
十ヶ月に入って胎児の位置が下がってくれば、少し楽になるかなあ。
それはそれで食欲が戻って食べちゃう気もするけど。(^^;)
体重は今のところ+4kg前後というところです。
風邪を引いてがっつりやせたのもあって、数字的にはいい感じですが、本人的には「やつれてる……」という気がします。
なんか年取ったっていうか、頬がやせて目のとこがくぼんでしまったような。
出産に向けて体力つけなきゃいけませんね。
太らないように気をつけつつ、ってとこがまた難しい〜。(笑)


……一歳半の子供がいるので、その世話に追われてあっというまの妊娠生活だったように思います。
二人目が生まれるとまたあの睡眠不足の生活が始まるんだと思って憂鬱ですが、それさえ除けばやはり楽しみ。
新生児ってやっぱり可愛いし。
ミノがやきもちを焼いてしょぼくれないようにケアしつつ、ハツも可愛がってやりたいと思います。

あと、一ヶ月ちょいです。
posted by 神崎 at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

一歳半健診(内科)

先日の風邪はホントに辛いものでしたが、何とか治ってミノも元気です。

ところで15日、一歳半健診に連れていきました。
12/1のは歯科検診と問診で、今度のは内科です。
大抵は内科の方が先になるのかな? 混んでいる小児科でなかなか予約が取れなかったので内科のが後になってしまいました。

身長→75.3cm
体重→9860g(約十キロ)
頭囲→44cm
ということで、身長は平均より小さめ、体重は平均でした。
見た目より中身ずっしりってことっすね。(笑)
頭はちっちゃいですね。94%の子は入るというグラフの一番下にかろうじてひっかかっているという感じでした。
遺伝ですね〜。(笑)
俺も頭が小さく、帽子選びなどで苦労した思い出があります。
ちなみに実家の父もそうで、「赤ん坊のとき立つのが早かった→頭が軽いから」「頭が悪い→中身が入ってないから」と兄弟たちにいじめられたらしく、軽くコンプレックスがあるようです。(^^;)
関係ないから、と分かってはいるようですが、ミノの話をしているといつも笑いながらその話をします。
俺としては、女の子で頭がでっかすぎるのよりはいいと思いますね。(笑)
下半身デブだからモデルとかになるのは無理だと思うけど。(爆)


そういえば、犬や猫など、言葉はまだ出ません。
その代わり手指の動きなどの運動面では発達している模様です。
積み木とかいっぱい積むし。
ていうか多分、俺に似ておしゃべりになると思うので、しゃべり始めるのはまだ先でいいやとか思っています。(笑)
posted by 神崎 at 09:09| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

一家総倒れ

先週の日曜日、実家で忘年会がありました。
長兄とその奥さんの家族が忘年会をやろうということで始まったこの企画、今では奥さんの弟夫婦、うちの次兄家族、うちら家族とどんどん大所帯になっていってます。
今回、次兄の奥さんは二人目の出産すぐだったこともあって子供とともに不参加でしたが、来年はどうかなー。来てくれるかなー。元々そういう場にはあまり、という子なので(義姉に当たりますが、年下なんです)、どうなるかは分かりませんが。
ってそんな身内の事情はさておき(^^;)、その忘年会でみんながタバコを吸っていたのがまず一因だったと思うのです。

ええ、風邪ひきました。見事に。

日曜の夜から喉が痛くて、月曜には発熱(37.7℃)。
こーさんも発熱し、彼の方がかなり重症でした。
ミノも熱はないものの、鼻水が止まらず……。

水曜に内科へ行きましたが、薬が強く出てしまって激しい動悸と早すぎる脈拍に翌日は一日死んでました。
母が来てくれなかったらホントに死んでいたと思います。
木曜以降は咳が止まらず、タンが切れなくて吐いてしまうほど。
夜も眠れなくて体力が落ち続ける日々でした。
週末もとにかく休みはしましたが、症状は治まらず。

四日の月曜は友人たちとその子供たちとのクリスマス会。さらに夜はコンサート(というかまあご機嫌伺いの会)に出席。
この日から実家に泊まりましたが、咳は相変わらず続き、寝不足も相変わらずでした。

ミノですが、鼻水がようやく止まったと思ったのに、昨日から下痢になってしまいました。
今日、七日になって妊婦検診があったので、私は内科を受診。
こーさんも内科を、ミノは小児科を受診しました。
こういう時は総合病院に通っていて良かったと思いますね。
効率よく回れたので、三人で四箇所回って四時間で済みました(ほっ)。

しかし結論としては、三人ともすぐには治らないかも、ということで……。(^^;)
まあ季節ものの風邪ですが、私は妊婦だし、そう強い薬は飲めません。
誰かが治っても、家族の中でまた移ったりしてしまいそうですが、なるべく早く治したいです。
とりあえず今は咳も少し治まってきているので、飴でも舐めながら喉の痛みが治まるのを待っている状態です。
こーさんもまだ咳が辛そうだし、ミノも下痢が続くと辛くて可哀想なので、とにかく三人とも早く治るといいなーと思っています。
posted by 神崎 at 17:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八ヶ月健診

31W5Dで、健診に行って来ました。
明後日から九ヶ月めに入ることになります。
子供は32W2Dくらいの大きさで、ほぼ平均的。1970gくらいだそうです。ま、もちろん誤差はあるんでしょうけども。

先週の月曜から風邪を引いていまして、体重が全然増えていません。
子供が大きくなっている分、母体はやせているんじゃないかと思います。(-_-;)
現在、妊娠前+3.5kgくらいでしょうか。一ヶ月前と比べて500gくらいしか増えていません。
増えすぎで悩むことがない、というのは嬉しいんですが、体力が衰えていて辛いです。
さっさと風邪を治して、出産までに体力つけなきゃいけません。

ここのところ胎動が激しくなってきて、昨日なんかは足の形とかが触って分かるくらいでした。
一人目のときは大人しく、やたらとしゃっくりをするくらいだったので(ちなみに彼女は今でもよくしゃっくりをします)、元気だなーと思っています。
眠れないとか、痛いとかいうほどのことはないので、これでも暴れん坊ではないんだろうとは思いますが、結構動くので驚いたりはします。

次回の健診は二週間後の21日です。もう年末ですね。
予定日が2/3なので、一月末の28日くらいから実家に帰ろうかと思っています。
一人めは40W3Dで生まれましたが、後半の進行が結構早かったので、もしかしたら二人めは早まるかもしれません。
今日、助産師さんに前回のことを説明したり、入院時の説明を受けたりしたんですが、今回は早いかもしれないから、何かあったらすぐ連絡してね、と言われました。
病院へは車でしか行けないし、混み具合によって結構時間かかるので、余裕を見ておいた方が良さそうです。
posted by 神崎 at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

一歳半健診

12/1、一歳半健診に行ってきました。
内科健診は15日に予約しました。先に行った方が良かったのかなーとも思うけど、近くの医者は混んでて……。(^^;)

歯科検診と問診ということで、とりあえず虫歯はなし。ほっ。
まあ一歳半だと3%前後くらいなので、なくて当たり前かも。
三歳で30%くらい、六歳で60%くらいになるそうなので、これから気をつけなきゃと思います。
前歯八本のほか、右上と右下のDが「生えている」と認識され、左側のは「見えてはいるけどなー、まだってことにしときましょうか」ということに。
まあ別に本数はいいです。(笑)
このところ順調に増えてるし。
ちょっとひっかかったのは、歯医者さんの話を聞いていると「虫歯にさえならなきゃいいのか」という気になってくることです。
重点を置いているのは分かりますが、なんかもっとこう……総合的な見地から話をしてほしいなーと思ったり。
でも専門的な話も大事だしなあとも思うので別にいいんですけど、なんとなく、違和感を感じました。

問診は……ちょっと嫌な感じでした。
ていうか積み木を積めとか、写真や絵を見て「わんわんはどれかなー」とか、あんな一発試験的な状況でやっても意味あるのかなあ、と。
たまたま積み木は四つほど積んで五つめで崩れたんですが、うちでは六つでも七つでも積むことあるし、もちろん三つで崩すこともあります。
だから、簡単に書類に「4」とかって記入しても、ホント意味ないと思う。
あと、言葉は出ますか? ということで写真を見せられたりしてましたが、ミノは良く分からなかった模様。
第一、うちはあんまり絵本とか見せていないし(テレビとかも見ないし)、ものの名前を教えようとか思ってないし、早期教育とか英才教育って言葉自体が苦手です。
ていうかさ。
一歳半なら別にどうってことなくない?
意味のある言葉が出るとかって母子手帳とかには書いてあるけど、別に出なくても変じゃないじゃん。
俺は全然気にしてないのに、「心配いらないですよ、もうちょっとしたら出ますから」とかって慰められるとちょっと腹が立つんですけど。(^^;)
「お母さんとかが先回りして教えちゃってると言葉が遅いということもありますけど……まあそういうことはないと思いますけどね」とかいう言葉も、まるで俺がそうしていると疑ってらっしゃる? と勘ぐりたくなるような感じでした。
まあ、俺の受け取り方がひねくれてんだろうけどさー……。ちぇ。

食事や歯のことについても、お菓子をあげすぎるなとか、甘いものをあげると食事しなくなるからとか、「しねえよ!」と思うことをやたらと注意され、まあそういうお母さんが多いからなのかなあとも思いましたが、なんとなく馬鹿にされてるというか、見くびられている感じがしちゃいました。
でもホント、認識の甘い人も多いんだろうな、とも。
他の子を見ていて、ミルクの入った哺乳瓶をずっと持ってる子とか、PETボトルのミルクティ(ごく普通の市販品だそうです)を何度ももらってる子とか(しかもそこらで立ったまま飲んでるし)いて、家庭環境ってホントそれぞれだわ……とか思っちゃった。
うちが優れているとは思わないけど、それはちょっとどうなのか、ということもよくある話。
でも。
この間、友人の家で遊んだとき、二歳半の子が多かったんだけど、「食べるときはちゃんと座って、『いただきます』して食べなさい」というお母さんがいて、俺もそれはそうだよなあと思いながら、うちではマグマグに入れたお茶をそのままあげちゃってたりもするなーと反省したりしたんです。

今回の教訓。
人の振り見て我が振り直せ。
人のやることを見て首をかしげたりする前に、自分がもっと真面目になります。はい。
ま、肩に力が入りすぎるのもどうかと思うから、その辺のバランスはね。うん。(笑)
posted by 神崎 at 14:52| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。