2007年01月31日

最近出来るようになったこと

ミノですが、最近また色々と出来るようになってきました。
小さなことを全部書くときりがないし、第一覚えていられないんですが……いくつか書いておこうと思います。
普段、慌しく暮らしていると、そういうのってすっかり忘れてしまうんですが、こういう些細な記録が後々「そうそう、そうだったなー」ってのにつながると思うんですよね。


最近ミノは「ないない」が分かるようになりました。
お片づけ、の意味ですね。しまう、隠す、元に戻す、とか色々な意味を含んでいますが。
絵本を持ってきて読んで、という仕草をするんですが、しばらく読んでいると「ないない?」と言い始め、「そうだね、ないないして」と言うと、元の場所に戻します。
で、別の絵本を持ってきて「次はこれ」という感じで渡してくれたり。
なかなか可愛いものです。
小さなモノ(たとえばマグネットや箸置きなど)を渡すと、しばらく遊んでいたりしますが「ないない」と言ってポケットにしまったりします。
今まではポケットの概念が分かっていなかったので、これも成長の一つだと思います。

あと最近は「はいどーぞ」も分かっているようです。
「『はいどーぞ』して」というと、モノによっては、渡してくれます。
渡したくないものは「いやいや」と首を振ります。
「あれ取って」と指さすと、それを持ってきてくれたりもするので、こちらの言っていることはだいぶ分かっているんだなあと思います。

靴も自分で履けるようになったし、靴を履く→外へ行くという図式も理解しているようです。
お茶などをこぼすと「あーあ」とか言います。自分でやったんだろ、と思うけど、可愛いです。(笑)
布巾やティッシュを渡すと、ちゃんと自分で拭きます。でも新しいティッシュじゃないと嫌だ、とかも言います。(笑)
彼女自身の言葉はまだそれほど出ませんが、こちらの言うことはかなり分かっているな、と感じています。

私自身が出産直前で、ハツのことを考える時間が多いのですが、ミノの成長も見逃したくないなあと思う今日この頃なのでした。
ミノ、一歳八ヶ月。あと数日で(多分)お姉ちゃんになるんだなあ……。
posted by 神崎 at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ブログの統合

本日、「妊娠日記」と「ミノ&ハツ日記」、二つのブログを統合しました。

前々からやりたいと思っていた作業なんですが、どうやればいいんかなーなんて放置しているうちに時間が経ってしまったんです。
今日、ふと思い立って妊娠日記をエクスポート→ミノ&ハツ日記にインポートをしてみたら、案外あっさり。
これからカテゴリなどを調整し、妊娠日記の方を閉じようかと思っています。
posted by 神崎 at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰りしました

昨日の日曜日に里帰りいたしました。
これから出産までは実家で少しのんびりする予定♪
時々お腹が張ったりはしますが、まだ出産には至らず。
いつでも来いと思いながら、やっぱりちょっと恐い。(^_^;)
そんな心境です。
posted by 神崎 at 10:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

予定日まであと一週間

今日は38W6D、明日から39Wです。

で、昨日、健診に行って来ました。
遅刻はしなかったけど九時ぎりぎりだった……う〜。
ミノは二週間違いのお友達がいたので退屈はせずにすんで良かったです。

最後の超音波検査ということで大きさを見てもらったら、3054gだそうで。
もちろん誤差はあるんだけど、38W5D相当ということでどんぴしゃり。
うーんこの大きさならもういつ生まれてもいいんだけどね。
ま、予定日まであと一週間くらいあるので、いつでも来いと思いつつ待っている状態です。
いつでも、とは言え、ミノがいるからお風呂や食事の最中に破水! とかだと嫌だなあ……。
今度の日曜に実家へ帰るので、出来ればその後がいいな、なんて思っています。

体重は先週と変わらず。
一昨日と昨日、ちょっとこーさんと喧嘩(でもないけど)して、めっちゃ寝不足なので、今日は多分また少し痩せているかも。
精神衛生的に悪いし、泣いたらお腹の子も苦しいだろうと思うと、余計自己嫌悪したり。
泣いて、お腹が痛くて、これで生まれちゃったらどうしよう、なんてさらに不安になったり。
体力的にも辛いし、精神的にかなり辛いです。
でも今日は友人二人とおしゃべり出来て、かなり回復しました。
今日の夜ゆっくり眠れれば、明日からはきっとばっちりです。
体重も実家に帰ったら少し増えるかな。


さて。

今後、出産につながるような変化があれば、このブログを更新していこうと思っています。
記録にも記念にもなるので、なるべくオンタイムでいっぱい更新したいと思っています。
コメントもらってもすぐに個別レスがつけられないかもしれませんが、大目に見てください。(^^;)
posted by 神崎 at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

大切なこと

大人ベッド……やめました。orz

いくつか理由があるのですが、まずはミノが降りるようになってしまったから、です。
ベッドガードをつけたのですが、もったのは二日くらいでした。
分厚いマットレスを買ってあげたのが失敗だったかとも思うんですが、遅かれ早かれ降りられるようになったかな、とも。
で、降りられるようになったミノは、夜中に目が覚めると泣いて起きてきてしまうようになってしまったのです。
時を同じくして、部屋の扉の取っ手にも手が届くように。
私の実家の部屋は丸い取っ手で回す形なので、まだ開けられないんですが、うちはハンドル型なので、指さえひっかかれば開いてしまうんです。
おかげで、夜中でも明け方でもお構いなし、ミノが泣きながらうちらの寝室に入ってきます。
なんのために完全別室にしたんだか……。

そう。

子供が小さいころは両親と同じ部屋で寝るのが「当たり前」なんでしょうか?
そういう話をよく聞くんですが……そういうもんなのかなあ?
もちろん、子供部屋を作れないから、という理由があるならそれが当たり前なんでしょうが、私はどうも……駄目なんです。
自分が小さいころから別室で寝かされていたからでしょうか、一人じゃないと眠れないし、親と子供は別で寝るものという気がします。
もちろん、赤ん坊は世話があります。
ミノが半年くらいまでは同じ部屋で寝ていたし、ハツもしばらくはそうすると思います。
でも、一晩通して眠れるようになったら、基本的に別室にしたいのです。

私にとって(こーさんもそうですが)、安眠が何より重要。
夜中や明け方に起こされるのはホントに辟易です。
「親なんだったら子供が泣いたら起きてやれ、眠いとか言ってる場合か」と言われれば、「はい……」としか言いようがないのですが……。
他人からみれば瑣末なことでも、当人には重大な問題が生じることってよくあります。
私には、安眠を確保するのがほんっとに大事なんです。

後、これはどういったらいいか難しいのですが……私はミノにとって親でありますが、その前にこーさんの妻で、恋人です。
日本では(というのも変かもしれませんが)夫婦の関係が、親子の関係より時に軽く扱われることがあると思います。
それが、我々夫婦にはどうも馴染めないのです。
なんでそうなるんだろう。
我々はきっとラテン人なんだね、という訳分からん結論に至ってるんですが(笑)、やはり、我々は夫婦の時間を大切にしたいんです。
おしゃべりしたり、いちゃいちゃしたり、彼と仲良くする時間がないと生きていけません。
私はこれが人生にとってすごく大事なことだと主張したいのですが、それはどうも「駄目なこと」だったり「わがままなこと」だったりするようで、あまり理解を得られたことがありません。
特に私の親世代というか、年齢的に上の人ほど理解できないようです。
うーん……。

まあそれが正しいかどうかはともかく、私にとって「安眠」と「夫婦の時間」が何より必要なことに変わりはありません。
この時間が取れないと、まともに育児が出来ないんです。
もちろん、子供が泣いたら世話をしないといけないと思います。
私だって子供が嫌いなわけじゃありませんし、娘が泣いていたら可哀想にと思いますし、ちゃんと面倒みます。
でもそれが毎日続くと、一日中いらいらした状態が続き、娘にも当たってしまうようになるんですよね……。
怒声が増え、笑顔なし。
どうでもいいことでも怒ったり、怒鳴ったり……もちろんミノも機嫌が悪くなり、泣くことが増えます。
余計にイラつくので、完全に悪循環。

先週の水曜はそれで一時保育にミノを預けました。
八時間の休息をもらって、少し復活し、冷静になって考えると、やはり大人ベッドにしたのが原因かな、と。
だってミノが起きてきちゃうんだもん。
眠れないし。朝も疲れが残ってるし。こーさんとおしゃべりする余裕もないし。
さらに付け加えれば、今の俺は臨月の妊婦で、体力的にもきついのです。
ミノが大人ベッドに慣れてくれて、一晩ゆっくり寝てくれれば問題なかったのですが、必ず毎晩二回は起きてくる状態。
ミノだってベビーベッドの方がぐっすり眠れていたわけですから、疲れると思います。
ハツにベビーベッドを使わせるため、ミノを大人ベッドに移したわけですが、上記のことを考え合わせ、やめることにしました。

ベビーベッドの処遇とミノの行く末は、ハツが生まれてからまた考えることにします。
ハツは最初かごで寝かせても大丈夫だし(実際ミノも三ヶ月はかごで過ごしていました)。
大人ベッドはとにかく放っておいて、子供用の柵があるベッドを買いなおすかもしれません。
いずれにせよ大人ベッドは一つしかなくて、ベビーベッドが使えなくなった暁にはどうせもう一つベッドを買う予定だったので、子供ベッドを二つ買ってもいいんです。
大人ベッド(マットレス)が無駄になるのはちょっとアレですが(^^;)、この際そういう金銭的なことなどは後回しっちゅーことで……。(-_-;)

再びベビーベッドで寝かせるようにして以来、ミノはよく寝ます。
夜中にも少しは泣いているのかな? 何しろ自分が起きないので(^^;)、良く分かりませんが、でも大人ベッドのときのように大声で泣けば分かりますから、それほどは泣いていないはず。
自分では絶対に降りられないので、こちらも安心して眠れますし、こーさんとの時間もちゃんと取れて精神衛生もばっちり。
ミノの育児も笑顔で出来ています。
大人ベッドにしたんだし、慣れてもらうためにももうベビーベッドに戻っちゃいけない、と少々意固地になっていましたが、ミノにとってもベビーベッドを復活させて良かったんだと、今は思うことにしています。


……こういう悩みも、十年や二十年経てば笑い話なんでしょうね。(笑)
posted by 神崎 at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

臨月の健診(三回目)

……また遅刻してしまいました。orz

車で行くんですが、朝の上りは道が混んでいるんですよね。
もっともっと早い時間に出ないといけません。
来週は頑張るぞ!
って、今日先生に「じゃあまた来週ね。お産で入院してなければ」とか言われたんですけどね。(笑)

でも内診の結果は「あんまり変わらないね」だったので、来週も健診あるんじゃないかなーとか思っています。
明後日で38Wになるので、もうすっかり正期産(字、合ってますかね?)ではあるんですけどね。

聖路加、臨月の健診は早いです。エコーとかやらないし。
でも遅刻したおかげで待ち時間が長くて……ミノが退屈してしまって大変でした。
こーさんも目に見えて疲れてくるし、こっちもやっぱり座りっぱなしはちょっと疲れて……。
来週は(お産で入院してなければ/笑)、きちんと八時半〜九時に行きたいと思います。はい。

そうそう。
現在、体重は妊娠前+5.5Kgくらいです。
前回(ミノのとき)もこのくらいで産んだので、同じくらいになりそうです。
一般的に、臨月は体重が急激に増えるという話を良く聞きますが、私はあまり関係ないようで嬉しいです。
でも、体力的にはちょっと心配。もちょっと食べた方がいいのかなあ。

実は、昨日の夜あたりから、結構お腹が空くんです。
で、なんだか甘いものが食べたい。
元々、甘いものが好きな方ではありません。
前回の妊娠期間はやたらと食べたくて、きっとミノが甘いもの好きなんだわーと思ってましたが、今回はそれほどでもないので、ハツはそれほど甘いもの好きじゃないのかもしれない、などと思っています。
でもなんだか昨日からやたらと食べたい。
草大福、友達にもらった子供用のクッキー、ヨックモックのチョコクッキー、前に買ったバナナのキットカット(ミニ)……なんだか色々食べちゃってます。
体力つけたいからちゃんと食べる、ってのはあっても、お菓子ばっかりってのはよくありません。
気をつけないといけませんね。(^^;)
posted by 神崎 at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

臨月の健診(二回目)

36W5Dです。

臨月に入ったので、毎週健診があります。
経過は順調。
内診をやり、子宮口は「んーまだまだ、ちょっと開いてるくらいだね〜」だそうです。
最近、恥骨が痛いんですけど、特にこれといってお産が近いとかいうことでもなさそうです。
臨月に入ると腹囲は測らないようですが(子宮底長は測りました)、今どんなもんなんだろ? と、ちょっと気になったので測ってもらいました。
95cmくらいだそうです。
ミノを産んだとき、最後の健診で計った腹囲が94cmだったので、そのときと同じくらいになったわけですね。

前回はやりましたが、今回は超音波検査なしでした。
これも臨月に入ったからやらない一つなのかな?
前の病院では最後までやってたような気がします。……多分。(笑)
このブログの記事を読み直しましたが、超音波について特記はないですねえ。
でも多分やってたよなー。

一回の健診で7000円は高い! という前回の記事を見て、そうそうそうだったなーと思い出しました。
聖路加では健診が3500円、超音波が2000円と決まっているので、今日は鉄剤の処方箋(200円)を含めて3700円でした。
……半額じゃん!(@_@;)
ベッド代だの食事代だのといった入院費や、お産にかかるお金はかなり高いようですが、健診代は安いんだな〜と、妙に嬉しく思ったり。

そう、聖路加は入院費が高いんですよ。
全部個室だし、LDRだし。一番安い部屋でも80万とかかかるそうな。ひえー。
経産婦なので入院日数が短いのが幸い。
前回は別の病院で九日間入院しましたが、どうやら今回は六日らしいです。
しかし……総額いくらになるのかなー。ちょっと不安。
ちなみに前回もお安くはなかったんですけどね。ぶっちゃけると、67万でした。
マタニティ服とか下着とかいろいろ買ってるし、妊娠・出産でかかったお金はもちろんそれ以上。
ですが、今回は入院だけで80とかになるわけで、マタニティとかを買わなかった分浮くとしても、健診とか出産とか丸ごと含めてたら二人目のがかかっちゃうんでしょう。
……やれやれ。(^^;)
年末調整で戻ってきた分を出産費用に回そうとか言っております。(笑)

そうそう、体重ですが、先週より減ってました。謎です。
とは言ってもまあ500gくらいのことですが。
減っているというより、ほぼ変わっていないという感じですね。
臨月になると急に増えるという話を聞きますが、そうなんでしょうか?
胎児が下がってきて、食欲増進しちゃうから食べ過ぎちゃうとかそういうことなんでしょうか。
今のところ、幸いと言うべきかどうか分かりませんが、まだ下がってきていないので胸焼け続行中です。(泣)
食欲は普通〜やや弱めというところでしょうか。
今後、急に体重が増えないよう、引き続き気をつけます。
現状で、妊娠前の体重+5kgくらいです。
posted by 神崎 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

大人ベッド

ミノは生まれてすぐからずーっと、大きなベビーベッドで寝ていたのですが、ハツが生まれるのでベビーベッドは譲渡、ということになりまして。
でも、ハツが生まれてから急に、というので、ミノとしても環境の変化についていけないだろうし、「お母さん取られた、ベッドも取られた」では可哀想であります。

で。

私が高校のころから使っていたベッドがありまして。
マットはさすがに痛んでいたので使用中止。
新品のマットをニトリで購入して、これをミノのために用意していました。
正月に注文したベッドガードとやらいうものが五日に届きまして、ミノはようやく大人ベッドを使えるようになりました。
壁に二面をつけ、頭側は金属にエアークッションを巻いてガード、空いている一面にベッドガードを取り付け、さらに足りない隙間のところは箪笥を裏向きにつけてガード。
これでもう落ちません。
ていうか。
降りられな〜い。(笑)

寝かしつけるとき、うちは基本的に「放置」なのです。
ベッドにミノを置き、おやすみ〜と言って、電気を消して部屋を出る。と。
もちろん泣きますが、五分か十分。こっちはなるべく静かにして様子を見て、静かになれば布団をかけて終了です。
これは赤ん坊のころからやってるんですが、本当に良かったと思っています。
めでたく一人で寝られるようになってくれました。むしろ添い寝してるといつまでも寝ないくらいで。(^^;)

で、まあそれはいいんですけど。
一人でベッドから降りられるようだと、降りてきちゃうんですよね。
だからベッドガードは転落防止というより、むしろ監禁用に必要だったんです。(笑)
これがあるとやっぱり降りられないようで、ようやくミノも大人ベッドが使えるようになりました。

とはいえ。
一年半、人生のほぼすべてをベビーベッドで寝てきたミノです。
大人ベッドで寝てくれるようになるか……。
これは我々にとって大きな懸念でした。

結果。

まったく問題なし。(笑)
二日で慣れました。
最初は(ベビーベッドよりスプリングが利いて跳ねるので)飛び跳ねて遊ぶトランポリンだと思っていたようで、寝る場所という雰囲気ではなかったようなんですが、こーさんが寝かしつけてくれて、どうやら寝る場所だと理解した模様。
ベッドガードを超えて降りようともしていたのですが、それも無理だと諦めてくれたようです(諦め早い子なのかな)。


何はともあれ、移動完了。
ベビーベッドを部屋に置いたまま、これであと一週間くらい過ごし、その後ベビーベッドを我々の寝室に移そうという事になりました。
ハツが生まれるまで、順調に行けばあと三週間ほど。
その間にベビーベッドのない生活に慣れてもらい、あれは赤ちゃんのものなのだ、という理解が出来るといいんですが……。

二人目が生まれると環境の変化が大きく、一人目の子にとってストレスだと思うので、出来る範囲でそれを軽減してやりたいと思う親心なのでした。
でもまあなんだかミノの性格からして、すぐに慣れてしまいそうな気もしますね。(笑)


追記(2006/1/15)
posted by 神崎 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

最近の言語状況

ちょこっとずつ、意味の分かることも話すようになってきました。
とはいっても、まだまだ言葉数は少ないですが。
どっちかというと、ミノは言葉より身体能力の成長が早いのかなーという感じですね。

最近は、「ないよー」と言います。
布団とか服とかに手を入れ、出し、手に何も持っていないのを確認して、「ないよー」。
持っているものを隠して、「なーい」。
両手のひらをいっぱいに開いて言うところが可愛いです。

「あっちーよ」=「熱い」も言いますね。
食べ物やお風呂などが該当するようです。
熱いものを冷ますとゆー概念もばっちり。
なにしろ、鍋が火にかかっていると、「ふーふー」してくれます。(笑)
暖炉にも「ふーふー」。

あと、どうやら「バーバ」「ジージ」は分かっている模様。
ちなみに、私の両親のことです。こーさんの両親はまだ良く分かっていないかも。会う回数や触れ合う割合が違うから仕方ないと思いますが。
時々本人が口にする「ババ」「ジ」がそれかどうかは不明。多分、違う。(笑)
何かを発見したりしたときとかかなあ?
「バーバージ!」とか言ったりしています。イントネーションは「ソーミーソ」くらいでしょうか。(笑)

ところでうちでは「お父さま」「お母さま」と呼ばせたいんですが(笑)、最近ちょっと「周りから浮いちゃうかしら」と心配になってきました。
まあ「お父さん」「お母さん」で十分なんですけどね。
こーさんは「おとーま」と呼ばれたいといって、私たちはお互いを「おとーまだよ」「おかーまだよ」と教えてみていますが、これはまったく浸透していない模様です。
父が誰か、母が誰かは分かっていると思うんですけどね。
「パパ」「ママ」のが発音しやすいんだろうなー、そっちにすればすぐ言うようになるかなーとも思いつつ、なんかせっかくここまできたのになーとか思っています。
ていうか、ふとした拍子に「ぱっぱー」とか「ま!」とか言ってるんですよね。我々を指しているわけではないんですが。
うーん、どうしようかなー。ま、今のところは自然に任せる方向で。

「まんま」=食べるもの、というのは完全に理解しています。
自分でも言うし、「ご飯食べる?」と聞くと、椅子によじ登って「まんま、まんま」と繰り返します。
「くっく」=靴は最近分かってきたようです。絵本で見て、指差して言ったので最初は驚きました。まだ完全ではありませんが(他のものを指して「くっく」と言ったりもする)、ほぼ分かっているようです。
「たーた」=靴下も分かっているようないないような。我々が「靴下はこうね」や「たーた、はく?」と言うと、足を差し出してくれます。
あと、私が妊婦なもので、ついつい「よいしょ」とか言うんですよね。で、ミノも階段を上がるときとかに「っしょ!」とか言ってます。(^^;)

「お風呂」は言いませんが、意味を理解はしているようです。
これもやはり自分では言いませんが「お外」「お散歩」「買い物」あたりも同義語として理解している模様。多分、連動して「玄関」も分かっていると思われます。
おぼろげながら理解しているのは「ねんね」「ないない(しまう)」あたりでしょうか。「ないない」は、開けてはいけない扉を閉め、背中で押して「あーけーない」と教えていたら、「ないない」と言いながら真似をするようになりました。

こんなとこでしょうか。

言語とは別の話になりますが、最近可愛いのが絵本関連です。
これ読んでーという感じで持ってくるのが可愛い。(^-^)
ようやくかじったり破ったりが減り、少しずつまともに読めるようになってきました。
「ちいさなたまねぎさん」「よるくま」がお気に入りです。
「ちいさな〜」は、ねずみの「ちゅう」とキスの「ちゅう」を混同しているようで、ねずみが出るたびに絵本に「ちゅう」しています。(笑)
「よるくま」は、男の子がベッドにいるシーンで「ねんね」と言ってページをなでています。
あと、登場人物が泣いていたりすると必ず「いい子いい子」というようになでなでするのが可愛いですね。
悪役のねずみも、最後に泣いているので、ちゃんと慰めています。(笑)
posted by 神崎 at 20:21| 東京 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミノ 一歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blogペットやめました

もうやめようかなーと思って半年。
まあいっかーと続けていたんですが。
今日、久々に見たら、広告がでかく!!
……こういうのがまた無断なのが嫌。
そりゃもちろん無料で借りてるんだから、広告とか文句つける筋合いないけど。
基本的にこういうの嫌いだからやめました。

さようなら、れたす。
posted by 神崎 at 20:04| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

今日から臨月です

1/4、年明け早々ですが、健診に行ってきました。

ハツはどうやらミノより大きいようです。
ミノはいっつも「一週間くらい小さめだねー」と言われていましたが、ハツは毎回「標準的だね」と言われます。(笑)
頭や大腿骨は骨なので、くっきりとしているのですが、お腹周りを測るのがちょっと難しそうです。
「これで……うーん、37Wか。ちょっと大きいかな。少し絞ってみるか。これで……35Wだね。こんなもんかな」
って、先生、大きさを週数に合わせていいんですか。(笑)
ともあれ、重さを算出しまして、2800gくらいということでした。
ミノの時はどうだったかな……確か最後の最後で2500gくらいとか言ってなかったかしら?? 結局2875gで産まれましたが。

……って、子供はみんな違うし、前の子と比較してもしょうがないですね。(笑)

久々に内診があり、子宮口が少しだけ開いてきているかも、と言われました。
やはり二人目は早そうだ……。
これまた比較してもしょうがない話なんですが、ミノの時は予定日より三日遅れました。
ハツは(多分ですが)予定日より早いような気がします。

そうそうそれから後期の検査があり、血液検査をしました。
朝っぱらからミルクティなんぞを飲んでしまったので、尿検査で糖が出ないかちょっと心配したんですが(^^;)、それは大丈夫だったようです。
血液検査の結果も、何事もなければいいのですが。


近況としては、昨日はなんだか足の付け根やお腹が痛みました。
短い時間なんですが、急に立てなくなったりして、スーパーで買い物しながら何度もしゃがんでしまいました。
ちょっとだけかかとのあるブーツを履いてたからか、ブーツとスパッツの間に隙間があった(足が冷えた)からか、理由は不明。
まあ単に疲れていただけかもしれません。

一人目のときはこれほどお腹が大きくなかったので、腹帯とかも結局ほとんど使っていなかったんですが、今回はさすがに重くて大変……。
ていうか、ガードル型みたいな、履きやすくてお腹を固定できるものを購入すれば良かった、と、ちょっとですが後悔しています。
三人目の時は買います。はい。

体重は年末年始で少し増え、現在「妊娠前+5.5Kg」くらいです。
今日から臨月なので、普通にいけばあと四週間。
毎週200〜300gくらいずつ増やせれば上出来かなーと思います。
それでいけば+7Kg以内に収まりますね。
どうなるかなー。

そういえば妊娠線は出来ていません。
あれは急な体重増加が原因なんでしょうかね?
私が思うに、ぶっちゃけた話が「体質」だと思います。
伸びがいいんでしょうね、私の皮は。(笑)
ミノを出産するときも会陰切開しないで済んだんですが(早くてする暇がなかったとも言われましたが)、自然裂傷といっても四針くらいのもので、ほんとにちいちゃな傷しか出来なかったんです(先生や助産師さんの話によれば)。
というわけで、体重増加も気をつけてはいますが、「こういう体質でラッキーだったなー」なんて思っています。(^-^)
posted by 神崎 at 13:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハツ 妊娠と出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。